「女性の『最高の人生』をお手伝いする東京、表参道の美容院 marianne & 名古屋名東区の美容室 BLESS

marianne ご予約 03-6434-5901

BLESS ご予約 052-760-5170

シャンプー選び大丈夫?浴室にそろえておきたい3種類のシャンプー

A19_92346630_XS.jpg

シャンプーの残りが少なくなってくると、「次は何を使おうかな」と考えますよね。「私にはこれが合うから」と、毎回決まったものを使う保守派の人もいれば、「いろいろなシャンプーを試してみたい」という浮気派の人もいると思います。

頭皮や髪質の状態は人によって異なるので、シャンプー選びに正解はありません。しかし、頭髪の状態は体調や気温によって日々変化するもの。1つのシャンプーに頼るのではなく、機能の違うものをいくつかそろえておくのがおすすめです。

今回は、浴室にそろえておきたい3種類のシャンプーをご紹介します。

1.スカルプケア
地肌の環境が悪いと、フケやかゆみの原因になるだけでなく、髪のトラブルも招きやすくなります。天然泥や海藻エキスなどを配合したスカルプケアシャンプーで栄養を与えて、地肌の環境を改善しましょう。

スカルプケアを謳っていても、皮脂を落としすぎてしまう硫酸系やアミノ酸系の洗浄成分、地肌への負担が増す色素などが配合されていると、地肌がボロボロになってしまいます。成分表示をよく見て、刺激が少なく、保湿成分が含まれているものを選びましょう。

2.保湿ケア
髪がまとまらないと、1日中ブルーな気分になってしまいますよね。特に乾燥しがちな秋冬シーズンは、毛先がパサつき、全体的にペタッとした印象になりがちです。

髪も肌と同じで保湿が大切。髪の保湿力を高めてくれるのが、エゴマ油やホホバオイルなどの天然由来のオイルを配合したオイルシャンプーです。うるおいとしっとり感を与えて、乾燥しやすい秋冬シーズンでも髪がふわふわな仕上がりに。きめ細かい泡も気持ちがいいですよ。

3.エイジングケア
肌と同じように、髪も年齢を重ねることで質が低下します。白髪や抜け毛、うねり髪など、年齢とともに髪の悩みが増えていくのは仕方のないこと。でも逆にいえば、髪のケアをすることで若々しく見せることが可能なのです。

加齢によって失われた髪のダメージを補修して、ハリとツヤを与えてくれるのがエイジングケアシャンプーです。ザクロやバラなど、女性の体への影響を考えた成分が配合されているため、少し高価ですが、髪質の低下を感じたときにはぜひ頼りたいシャンプーです。

美容室で勧められたものを使うのも良いですが、最近はドラッグストアで販売しているシャンプーにも、しっかりした性質のものが増えてきています。価格や香りだけでなく、成分表示をよく見て、保湿やダメージ補修など自分の髪に必要なものを選びましょう。

内容が似ている記事

おすすめキーワード

人気のニュース