「女性の『最高の人生』をお手伝いする東京、表参道の美容院 marianne & 名古屋名東区の美容室 BLESS

marianne ご予約 03-6434-5901

BLESS ご予約 052-760-5170

いつものスタイルに変化をプラス!大人感がアップするポンパドールをマスターしよう

A16_65263929_XS.jpg

明日はデート。いつもと違う雰囲気で彼をドキッとさせたいときは、ポンパドールがおすすめです。おでこをすっきり見せて、大人感アップ。ポンパドールは横顔も華やかに見せてくれるので、彼はデートの間中、隣を歩くあなたから目が離せなくなっちゃうかも!

■まとめてとめるだけ!簡単ポンパドールの作り方
1.ポンパドールにする前髪を分けとる
黒目から黒目の幅を目安に、ポンパドールにする前髪を分けとります。幅を広くとりすぎると、顔が大きく見えてしまうので注意して!

2.生えぎわにワックスをなじませる
わけとった前髪の生えぎわにワックスをなじませます。ワックスは直接つけずに、手のひらにとって十分にすりのばしてからつけて。細かい毛が落ちてこないように、生えぎわをなでつけるようにするのがポイントです。

3.毛束をねじり上げる
分けとった前髪の生えぎわから10cmくらいのところを指でつかみ、2〜3回ねじり上げます。真上に向かってねじり上げるイメージで行うと、まとめたときにボリューム感が出ます。

4.ねじった部分を後頭部方面に下ろす
ねじった部分がゆるまないように指で押さえながら、後頭部方面に毛束を下ろします。バランスをみながら、そのまま指を前に押し出してボリュームを出します。高さを出すとフレッシュな印象に、低いと落ち着いた印象になりますよ。

5.ピンでとめる
ねじった部分を指で押さえながら下地の髪にピンでとめます。ピンを2本使い、クロスにしてとめると、動いても崩れず安心です。

6.スプレーでキープ
スプレーを吹きかけて、ポンパドールのふくらみをキープします。最後に、生えぎわからポンパドールの根元にかけてがAラインになるよう、手のひらで整えましょう。

■上級者向け!ドレスアップにも似合う小悪魔風ポンパ
1のときに毛束を真上にとらず、斜め後ろに分けとるようにすると、こなれ感がアップ。側頭部でピンどめして、残りの毛束をサイドに下ろすと、小悪魔ポンパが完成!はじめにヘアアイロンで髪を巻いておくと、さらに華やかな印象になります。

ポンパドールは、ダウンスタイルのほか、ポニーテールやサイドアップなどのまとめ髪にも合う万能な前髪アレンジです。マスターすれば、自然とヘアアレンジの幅が広がりますよ。根元を、スワロフスキーのついたピンやキュートな飾りピンでとめるのもおすすめです。

内容が似ている記事

おすすめキーワード

人気のニュース