「女性の『最高の人生』をお手伝いする東京、表参道の美容院 marianne & 名古屋名東区の美容室 BLESS

marianne ご予約 03-6434-5901

BLESS ご予約 052-760-5170

目の疲れもスッキリ!翌朝の印象が変わる頭皮マッサージ

A13_92141212_XS.jpg パソコンやスマートフォンの見すぎで、「目が疲れているな......」と感じることはありませんか?眼精疲労が加速すると、顔全体が眠たい印象になってしまいますよね。

目の疲れの原因のひとつが、頭皮の凝り固まり。夜寝る前に頭皮のマッサージをして、血液のめぐりを良くすることで、翌日の目の「パッチリ感」が変わりますよ!

STEP1.オイルやクリームをつけて頭皮をもみほぐす
「スキンケア用品は色々試してみるけど、頭皮のケアは気にしていない」という人、けっこういますよね。頭皮も皮膚と同じ。栄養を与えることで、毛穴がキュッと引き締まってハリが増し、血色もよくなります。マッサージをする前に、頭皮用のエッセンシャルオイルやマッサージクリームをつけることで、摩擦による刺激を軽減できるのもメリットです。

オイルやクリームを頭皮全体につけたら、親指以外の4本指を使って、耳の上からこめかみにかけてのラインをグリグリとほぐしましょう。小さく円を描くようにマッサージするのがコツです。

STEP2.「こめかみ」から「つむじ」に向けてリンパを流す
次に、頭皮の外側から内側へ向けて血液を流します。こめかみ近くの生え際からスタートして、つむじに到達するまで、親指以外の4本指で圧をかけていきます。

頭のてっぺんには、「百会(ひゃくえ)」と呼ばれるツボがあります。両方の耳の先を結んだ横のラインと、眉間から後頭部までの縦のラインが交わるところにあり、人によっては少しへこんでいるかもしれません。

4本指がつむじに到達したら、最後に百会を中指で押しましょう。肌荒れや抜け毛、目の疲れ、自律神経改善(精神安定)など、さまざまな効能が期待できますよ。

STEP3.前から後ろに向けて血流を促進
最後に、頭皮の前側から中心部に向けて血液を流します。額の中央の生え際からスタートして、つむじに到達するまで、親指以外の4本指で圧をかけていきます。つむじに到達したら、STEP2のときと同じように、百会を押しましょう。

毎日、お風呂上がりや夜寝る前にこのマッサージを行うことで、翌朝の目の開き具合や疲れ具合が変わります。頭皮が元気になると、首や肩の凝りも改善されて、体全体がスッキリ。髪のハリやコシがアップして、ヘアアレンジもしやすくなるなど、まさにいいことずくめです!

内容が似ている記事

おすすめキーワード

人気のニュース