「女性の『最高の人生』をお手伝いする東京、表参道の美容院 marianne & 名古屋名東区の美容室 BLESS

marianne ご予約 03-6434-5901

BLESS ご予約 052-760-5170

髪のきしみが気になるときは、アウトバストリートメントで集中ケアしよう!

A20_46831391_XS.jpg 毎日トリートメントをしていても、乾燥や熱ダメージできしんでしまう髪。アウトバストリートメントで定期的にスペシャルケアをして、うるツヤ髪を取り戻しましょう!

とはいえ、アウトバストリートメントは価格が高め。「ちょっと試してみようかな」という気軽な感覚では使えないので、選ぶときは慎重になりますよね。今回は、スペシャルケア剤の失敗しない選び方をご紹介します。

■洗い流さないトリートメントは髪質によって使い分けよう!
アウトバストリートメントには、オイルやクリーム、ミルク、ミストなど、さまざまなタイプがあります。価格や容量で選ぶのではなく、髪質から判断して選びましょう。

【オイルタイプ】
油分やシリコン剤が配合されているオイルタイプは、髪のコーティング力に長けています。しっとりしたうるおいを与えてくれるので、ボリュームが多い髪やツヤがない髪、乾燥などによるパサつきがひどい髪におすすめです。1回に使うのは3〜4滴の少量でOK。ムラなく塗るために、手のひらでよく温めてから髪にのばしましょう。

【クリームタイプ】
オイルよりベタつきが少ないクリームタイプは、髪へのなじみがいいのが特徴です。保湿効果が高く髪の内側に届いて補修をしてくれるため、毛質のかたい髪や、パサつきや乾燥が気になる髪におすすめです。タオルドライ後につけると、サラサラの仕上がりが期待できますよ。ただし、つけすぎると髪が重くなってしまうので、1回の量には注意しましょう。

【ミルクタイプ】
クリームよりも油分が少ないミルクタイプは、ベタつきのないサラッとした感触です。保湿成分が配合されているものが多く、価格も抑えめなのも嬉しいところ。内部からダメージを補修したい傷んだ髪や、量の少ない髪、髪が細い人や猫っ毛の人におすすめです。濡れた髪につけると浸透性が出て、ツヤも増しますよ。夜のバスタイムのあとに使えば、寝ている間に浸透して翌朝のうるツヤ髪が期待できます。

【ミストタイプ】
油分より水分が多いミストタイプは、髪のボリュームを抑えたい人やサラサラ感を出したい人におすすめです。ごわついた髪や乾燥して広がった髪のほか、寝癖がひどいときも頼りになりますよ。朝のバスタイムのあとに使えば、ヘアアレンジもしやすくなり、1日中サラサラヘアがキープできます。

トリートメント剤をつけるときのポイントは、「毛先10cmにだけ」を意識すること!髪全体に使うとベットリした重たい印象になってしまうので、少量ずつ出して、毛先にのばすような感覚で使いましょう。かぶれやすい頭皮につけるとトラブルを招くこともあるので、頭皮には絶対につけないように注意して。

内容が似ている記事

おすすめキーワード

人気のニュース